ボサードはマレーシアで拡大します

the Bossard Group is continuing to expand its presence in South East Asia. Malaysia forms a focal point of investment activity in this region of the world: Bossard has built a new distribution and administrative center, officially opened last week, in this emerging industrial nation.

国の北西にあるペナンの高度に工業化連邦国家は、サイトに選ばれました。 9000平方メートルの面積とブキットMinyakでペナンサイエンスパークに内蔵された複合体は、800トーンの記憶容量、及びオフィスエリアを有する物流センターを含みます。 この新しい施設ではボサードマレーシアは80人の従業員の能力を作成しました。

ボサードグループCEO デイビット・ディーンペナンサイエンスパークへの投資の多くの多国籍企業グループが定住している。この経済的に開発された地域、市場の潜在的な理由として与えました。 「マレーシアにおける当社の新センターは、世界のこの地域での継続的な成長のための基盤を提供します。 私たちは「より直接お客様にアプローチしても、より効率的にそれらを提供するために使用することができ、デイビット・ディーン強調しています。 (ソース:ボサード)

私たちにあなたのメッセージを送信します。

今すぐお問い合わせ
  • * CAPTCHA:選択してくださいハート


ポスト時間:月 - 23から2017